SE転職の悩み解消サイト

技術職で割りと収入もいいSEですが年齢、転職、激務などとともに悩みも増えてきます。ここではよくあるSEの悩み解消をするべくアドバイスをしています。

SE転職の悩み解消サイト

私自身ITバブルの時代にSEとして新卒で入社してから既に10年以上が経っています。入社当初の悩み、2年目、3年目での転職願望、うつ病になってから回復するまで、そして転職と様々な「悩み」を経験してきました。

自分自身で解決してきたこと、先輩と相談して解決してきたこと、色々あります。また私以外の同僚SEや友人SEの話を聞いたりしていきながら、今に至ります。

今はSEという職業を辞めて、というか個人的には卒業して、IT系の技術を駆使しながら次のステップへと進んでおり、私生活共に充実した毎日を送っています。

このサイトに来てくださった方は何年目のSEかわかりませんし、どんな悩みを抱えているかわかりません。が、よくある苦悩について取り上げて行きたいと思っていますので、もし自分に当てはまりそう!という事があれば読んでみてください。

 

元SEのサイト管理人経歴


2000年、何も考えず大学卒業と同時に推薦で大手ユーザー系SIerに就職。当時はITバブルが終わりを迎える頃で特に就職を頑張るぞ、という意識も無く、ただ上京したいなという想いだけで受けた1社に合格してしまったため就職を決意、人並み以下のやる気の無さを抱きながらも初めての東京にウキウキしながら日々を過ごす。

電車で1時間かけながら勤務先を往復する毎日。電車の中で疲れたサラリーマンを横目に、あんな人間にはなるまいと誓い、同僚と鼓舞しあいながら新人研修を終えて配属が決定。当時からプログラミングには自信があり、同僚の中でもわりと開発向きであったと自負していました。

1年目、まさに新入社員だというのに4000万円規模の開発案件を任され、プロジェクトリーダーとして業務をこなすも。そもそも仕事のやり方もわからない。議事録の取り方もわからない。開発手法もわからない。調整も外注もわからない中で納期遅延を引き起こし、社内で大問題になる(笑)

「あれ?俺ってプログラマやるためにここに入社したんじゃなかったっけ?」

そう。プログラマとSEは全く異なる職種!(爆)この時点でPGとSEの違いもわからず就職してしまったことに気づく。納期遅延は上司の責任ということでなんとかやりおおす。しかし社内での業績評価はマイナス。「自分ってSE向いてないのかも」と思ったのは1年目の3月頃。

開発案件が終了しその後の保守・運用フェーズに突入。自分みたいな右も左も分からない人間でも保守・運用はなんとかこなせた。ヘルプデスクやバグフィックスをしながら2年目がすぎ、3年目になる。この頃から仕事もマンネリ化し、自分にスキルが身についていない事に気づき焦り始める。周りの同僚はどうかというと優秀な人間は外資系コンサルに転職、女性たちは寿退社をするものも。

キャリアアップ、ロードマップも考えられないままダラダラを日々を過ごしていた。そんなある日、先輩社員が会社を辞めて独立したという話を聞き、自分も独立を目指し始める。しかし独立の仕方がわからない。安定を失う事へのリスク、デメリット色々考えながら前に進めずにいた。

先輩社長と仲良くさせていただく中で一緒に仕事をやらないか的なお誘いを受け転職を決意。しかもITを使わない営業マン的な仕事に転職。実際4年目からはプログラミング意欲もなくなりSEとして日々調整に追われる毎日に嫌気が差していたこともある。それに将来独立を考えたなら営業スキルは上げておいた方がいいと思い、ちょうどチャンスが重なって転職を決意。

営業マンは4年継続したものの東日本大震災の影響をモロに受け、それを機会に独立。そして今に至る。

SEとしての勤務経験は全く無駄ではなかったと感じている今日このごろ。何をするにもIT技術が必要、マーケティングもITで可能。SEは会社員としての経験を積むメリットもあるし、将来自分で商売をやるための下地作りとしてもいい職業だと胸を張って言えます。

ココには書いてませんが、結構ハチャメチャな転職遍歴かもしれません。自分の中では1本の筋が通っていて目指すところへたどり着いたと思っているんですけどね。もしキャリアアップについて悩みがあるなら、将来のヴィジョンを明確に作ることから始めると良いと思いますよ。

その際に色んな「ムリ」がある場合もあります。でもその「ムリ」で諦めて思考停止したら前に進みません。ムリにならないためにどうするかを考え尽くす!それがとても大切だったりします。

ってことで、偉そうな事はいえませんが、何か興味あるトピックがあれば読んでみてください。